ロック中級者ブログ 言葉
FC2ブログ

言葉

こんなニュースを発見!!!


不仲とまでは言わずとも、度々ミック・ジャガーを批判するような、おちょくるような発言をするキース・リチャーズだが、仕事ではミックのよき理解者のようだ。

ローリング・ストーンズのコンサートのセットリストは、ミックが決定するだけでなく、彼のその日の体調によりキーを変えることもあるという。キースはそんなフロントマンの役割を理解/尊重するとともに、サポート役に回っているらしい。

「ステージに上がって、歌わなきゃならないのは奴(ジャガー)だろ。バンドとしてみれば、何を歌うか決めるのはシンガーしかいねえと思う。奴は“今夜はこのキーじゃ高すぎる。声が出ないかもしれない”って言うかもしれねえ。俺は、それを解決するためにちょっとばかり調整するまでだ。それか、ミックが楽になるようにしてやる。フロントマンに自信を持たせるってのが、バンドの仕事だ。それがバンドってもんだろ。1人は皆のために、皆は1人のためにってことさ」

勝手気ままにプレイしているように見えるキースだが、この発言は頼もしい。


1人は皆のために、皆は1人のためにって何にでも通じることですよね。

たしか、4月?からドラマでやるルーキーズの原作にもこのことかいてあったなぁ。

人間、わがままであったりして忘れがちになってしまうことっもこともあるけれど

いつも頭の片隅に置いときたい言葉ですよね。

スポンサーサイト



テーマ:ロック - ジャンル:音楽

2008.03.24 | Comments(0) | Trackback(0) | ROCK

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

きむたん

Author:きむたん
ロック中級者が綴る気ままなブログ。バンドTとかもあるよ~

好きなバンドは、GREENDAY!!

くだらないことを綴りながらのんびりやってみようかと思います。



ランキングサイトに登録しています。
1クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Tシャツの紹介

最近のトラックバック

ブログ内検索